アトピーは保湿ケアがポイント~正しいケアで肌トラブルの改善~

女性

化粧品の探し方

PC

アトピー肌の人は、敏感肌でも使用することが出来る化粧品を利用しましょう。ネットのランキングサイトを利用することで、効率よく、自分に最適な化粧品を選んでケアを行ないましょう。

アトピー肌でも使用できます

顔の手入れ

アトピー肌の人は、刺激に弱い肌質です。そのため、使用する化粧品には注意が必要です。アトピー肌の人が化粧品を使用する際は、敏感肌のでも使用することが出来るような専用の化粧品を利用しましょう。

正しいスキンケア

ボディ

治療とスキンケアの大切さ

アトピー性皮膚炎に悩む人たちは、年々増加傾向にあると言われています。環境の変化や食生活などを含むライフスタイルが、昔とはだいぶ変わったことも一因と考えられています。アトピー性皮膚炎は、かゆみを伴う湿疹が主な症状です。かゆみは集中力の低下や睡眠不足にもつながるため、飲み薬やステロイドの塗り薬などを用いて治療をします。小さな子供はかゆみを我慢することも難しく、かゆみにまかせて掻きむしってしまうこともあります。その結果、夏場の汗をかきやすい時期などは特にとびひなどになってしまうこともあります。湿疹は掻き壊してしまうと完治するのに時間がかかってしまいます。適切な治療やスキンケアを心がけることで、症状の緩和につながります。

入浴後は潤いを保つ

アトピー性皮膚炎の治療には、まず湿疹が起きる原因を知る必要があります。食べ物や環境にあるアレルギー物質に対する反応によって、湿疹を引き起こしてしまいます。血液検査によってアレルギー物質の特定ができます。乳児などの小さなうちは、それほど症状がひどくない場合は様子を見て、その後経過を見て血液検査をする場合がほとんどです。アトピー性皮膚炎は、保湿がなによりも大切になります。肌の水分を保つ機能が劣るため、人よりも多く保湿をする必要があります。特に入浴後は、タオルで水分を拭きとった直後から肌の水分が失われていくため、できるだけ早いタイミングでの保湿が求められます。また、保湿に使用する化粧品にも注意が必要です。添加剤を多く含むものは、肌への刺激になる場合が多いため、敏感肌や乾燥肌用の保湿剤を使用することが大切です。

刺激の無いのスキンケア

化粧水

アトピー肌の方は刺激の無いエタノールフリーやアルコールフリーの化粧水を選ぶと、毎日のスキンケアがストレスフリーになります。セラミドやコラーゲンが配合されている化粧水を使用することで高保湿をし、バリア機能を整えるようにしましょう。